草津まちづくり株式会社は、まちに魅力と賑わいをつくることに力を入れ、「地域を動かし、まちを変えていく」使命を持って、滋賀県草津市のまちづくり実現のサポートにあたります。

文字サイズ

  • 標準
  • 大

事業内容

草津まちづくり株式会社の事業案内です。
継続的に「地域を動かし、まちを変えていく」使命を持ち、まちづくりの実現にあたります!

トップページ > 事業内容

事業一覧

第5期 平成28年度(平成28年4月1日から平成29年3月31日)

niwa+(ニワタス)の施設運営および賑わい創出事業

niwa+(ニワタス)の施設運営および賑わい創出事業

活性化事業の先導的プロジェクトとして平成26年7月にniwa+(ニワタス)を開業。JR草津駅東口前における草津市所有の土地を活用して草津市がナチュラルガーデンをコンセプトとする緑化広場を整備し、草津まちづくり株式会社がこだわりのショップ5店舗を誘致・建設するテナントミックス事業です。人々が集い、憩い、賑わうスポットとして認知度をさらに高めるため、niwa+広場において定期的にイベントを開催し、中心市街地活性化への流れを引き出す賑わいの拠点づくりを目指します。

東海道・草津宿テナントミックス事業

東海道・草津宿テナントミックス事業

平成26年秋に4店舗について出店者を募集し、平成27年10月に飲食店と物販店の2店舗を開業(*)。引き続き、空き家空き店舗の物件情報をストックする仕組みづくりについて検討し、趣あるまちなみや地域資源を活かしたまちづくりをすすめていきます。

クサツココリバの施設運営および賑わい創出事業(草津川跡地テナントミックス事業)

クサツココリバの施設運営および賑わい創出事業(草津川跡地テナントミックス事業)

草津市が草津川跡地公園において公園整備を行い、当社が草津川跡地公園・草津市中心市街地に賑わいを波及させる3つの店舗を整備するテナントミックス事業です。平成28年9月より着工し、平成29年4月に公園のグランドオープンとともに開業(※)。ニワタスや草津宿でのテナントミックス事業と連携しながら、中心市街地全体へと人の流れをつくります。
※当該事業は経済産業省の平成28年度予算「地域・まちなか商業活性化支援事業費補助金(再興戦略事業)」採択事業です。

中心市街地公共空間賑わい創出事業

中心市街地公共空間賑わい創出事業

草津市からの業務委託を受けて、草津市中心市街地活性化基本計画エリア内における公共空間(草津川跡地公園およびニワタス広場など)を活用し賑わい創出事業を実施します。自主事業によるイベントに限らず、他の主体によるイベント実施を促し、持続可能なエリアマネジメントを実現します。

草津市中心市街地活性化基本計画フォローアップ業務

草津市中心市街地活性化基本計画フォローアップ業務

草津市からの業務委託を受け、中心市街地エリアにおいて歩行者と自転車の交通量調査を実施します。

草津市中心市街地活性化協議会の事務局業務

草津市中心市街地活性化協議会の事務局業務

中心市街地活性化協議会の事務局として、草津商工会議所とともに中心市街地活性化協議会総会、全体会議、タウンマネジメント会議、事業の実行組織となるプロジェクト会議の支援・運営を担い、活性化事業の推進を支援しています。

第4期 平成27年度(平成27年4月1日から平成28年3月31日)

niwa+(ニワタス)の施設運営および賑わい創出事業

niwa+(ニワタス)の施設運営および賑わい創出事業

niwa+については、5店舗と協働してniwa+周年祭などを開催するほか、草津市からの中心市街地公共空間賑わい創出事業費補助金の交付決定を受け、niwa+の広場において定期的にイベントを開催し、人々が集い、憩い、賑わうスポットとしての認知度をさらに高め、中心市街地活性化への流れを引き出す賑わいづくりの拠点づくりを目指す。

東海道・草津宿テナントミックス事業

東海道・草津宿テナントミックス事業

平成26年秋に4店舗について出店者を募集し、物販店と飲食店の2店舗が出店することになり平成27年5月には国の補助金交付が決定しました。6月に工事を着工し、10月にオープンの予定で関係者と工事内容について協議を重ねているところです。さらに、当事業地の周辺にある既存事業者と協力し、区画一体で打ち出す販促戦略を検討し、オープニングイベントを始めとして本陣周辺エリアの賑わいづくりに寄与していく。

草津川跡地テナントミックス事業

草津川跡地テナントミックス事業

草津市が草津川跡地の整備工事を進めている中で、当社が商業施設の建設、テナントの誘致、開業後の商業施設管理といった事業を行うにあたり、平成27年4月に業務支援委託先を公募し、選考委員会において商業コンサルタントが決定しました。平成27年度は事業コンセプトの作成、テナントリーシング、建物予備設計などの業務を進めていきます。

草津駅前イルミネーション事業

草津駅前イルミネーション事業

平成26年度に引き続き、草津市からの商工観光振興事業費補助金の交付を受けて草津駅周辺の公共空間にLEDイルミネーションを設置し、また、中心市街地活性化協議会の草津駅前賑わい創出プロジェクトのもとで、駅東西の商業施設と連携して「~みんなdeつなご~第2回草津まちイルミ」を開催する予定です。

草津市中心市街地活性化基本計画フォローアップ業務

草津市中心市街地活性化基本計画フォローアップ業務

平成26年度に引き続き、草津市からの業務委託を受け、中心市街地エリアにおいて歩行者と自転車の交通量調査を実施する予定です。

草津市中心市街地活性化協議会の事務局業務

草津市中心市街地活性化協議会の事務局業務

平成26年度に引き続き、中心市街地活性化協議会の事務局として、草津商工会議所とともに、活性化事業の推進を支援していきます。

第3期 平成26年度(平成26年4月1日から平成27年3月31日)

niwa+(ニワタス)の開業と運営

niwa+(ニワタス)の開業と運営

活性化事業の先導的プロジェクトとして平成26年7月にniwa+(ニワタス)がオープンしました。JR草津駅東口前における草津市所有の土地を活用して、草津市がナチュラルガーデンをコンセプトとする緑化広場を整備し、草津まちづくり株式会社がこだわりのショップ5店舗を誘致・建設するテナントミックス事業を行いました。市政60周年記念関連事業として、中心市街地活性化協議会の草津駅前賑わい創出プロジェクトのもとでniwa+完成記念式典実行委員会を結成し、平成26年7月26日にオープニングイベントを開催しました。パンのブーランジュリーシス、和菓子の叶匠壽庵、北欧をイメージしたカフェトリ、イタリアンのミソラテラスイタリー、家具・雑貨のアデペシュの5店舗が開業。テナント会を結成し、スタンプラリーなどの共同販促イベントを積極的に行っており、雑誌などのメディアに取り上げられるなど注目度も高く、順調な経営がなされています。さらに、官民連携による新しいスタイルの公共事業として、滋賀県内外より視察がありました。

東海道・草津宿テナントミックス事業

東海道・草津宿テナントミックス事業

平成25年度に経済産業省の補助金交付を受けて実施した事前調査の結果を踏まえ、「空き店舗・空き町家の再生とサブリース業」の事業化を進めてまいりました。本陣周辺エリアは中心市街地の中で高齢化が顕著に進み、空き店舗率が最も高い状況である一方、草津らしさが発揮される地域資源が集積したエリアであることから、魅力店舗を誘致することで、旧街道のまちなみにふさわしい景観形成に寄与し、niwa+や草津川跡地整備などの賑わい拠点を結び中心市街地エリア全体での回遊性を創出することを事業目的としています。10月にテナント募集を行い、12社の応募の中から、家具・木工製品の制作販売およびワークショップを行う物販店と創作日本料理の飲食店の2店舗が出店することになりました。

草津川跡地テナントミックス事業

草津川跡地テナントミックス事業

草津市が進めている草津川跡地整備事業の区間5において、平成29年春の開業を目指して草津川跡地テナントミックス事業を効果的に実施するにあたり、経済産業省より平成26年度中心市街地再興戦略事業費補助金の交付を受け、事前調査を実施しました。「中心市街地エリアの地域住民」、「草津川跡地で活動する市民」、「広域からの来訪者」を対象に実施した消費者ニーズのアンケート調査、および、マーケティング調査と機能状況調査の結果を踏まえ、求められる機能を反映した業種業態の魅力店舗の誘致に繋げていきたいと考えています。

niwa+(ニワタス)広場賑わい創出業務

niwa+(ニワタス)広場賑わい創出業務

niwa+が草津市の玄関口としてふさわしい賑わいとうるおいのある空間として多くの人に愛され、利用され続ける場所となることを目的に、草津市からの業務委託事業として賑わい創出事業を実施しました。草津市ガーデニングサークルと共同でコンテナガーデン作成会、クリスマスリース作り講座などを開催し、また、10月にはクサツハロウィン実行委員会と共同でパレードの出発地として活用し、12月にはniwa+テナント会と共同で餅つき大会を開催しました。さらに、当社の自主企画としてニワタスマルシェを開催し、手作りの良さや作家のこだわりを体感できるイベントとしてご好評頂いている。

草津駅前イルミネーション事業

草津駅前イルミネーション事業

JR草津駅東西の公共空間に共通したイルミネーションを設置することで、駅周辺が多くの人に親しまれ、憩い、集う場所となり、人がまちへなかと広がることを目的に、草津市から平成26年度商工観光振興事業費補助金の交付を受け、niwa+、駅東口歩行者用デッキ、駅西口ロータリーに約2万球のLEDイルミネーションを設置しました。また、中心市街地活性化協議会の草津駅前賑わい創出プロジェクトのもとで、駅東西の商業施設が連携して「~みんなdeつなご~第1回草津まちイルミ」を開催しました。オープニング式典やスタンプラリー、フォトコンテストといったイベントを実施することで、新たな冬の賑わいを生み出すことができました。

草津市中心市街地活性化基本計画フォローアップ業務

草津市中心市街地活性化基本計画フォローアップ業務

草津市から中心市街地活性化基本計画のフォローアップ業務として交通量調査の業務委託を受け、8月の平日・休日の2日間、中心市街地エリアの15か所において歩行者と自転車の交通量を調査しました。

草津市中心市街地活性化協議会の事務局業務

草津市中心市街地活性化協議会の事務局業務

昨年度に引き続き、中心市街地活性化協議会の事務局として、草津商工会議所とともに、中心市街地活性化協議会総会、タウンマネジメント会議、事業の実行組織となるプロジェクト会議の立ち上げ支援・運営を担い、活性化事業の推進を支援してまいりました。平成26年度は7つのプロジェクト会議が設置され、まちなか情報発信プロジェクト会議では「草津まち歩き新聞」を創刊するなど、積極的に事業を進めています。

第2期 平成25年度(2013年4月1日~2014年3月31日)

アニマート跡地賑わい空間整備事業

アニマート跡地賑わい空間整備事業

草津市中心市街地活性化基本計画のモデル事業第1弾として、JR草津駅前東側にてテナントミックスプロジェクトを進めております。このプロジェクトは、草津市と草津まちづくり株式会社が連携し、お洒落で高質なガーデン広場と建物をつくり、こだわりのショップ群を展開します。草津まちづくり株式会社はテナント誘致と店舗建築を担っており、2014年のオープンに向け準備を進めています。

この事業の詳細を見る

旧街道周辺商店街における「魅力店舗誘致事業」に向けた調査・分析事業

旧街道周辺商店街における「魅力店舗誘致事業」に向けた調査・分析事業

旧東海道周辺の商店街(大路エリア及び本陣・本町エリア)における空き家・空き店舗の状況及び消費者ニーズ等を調査・分析する事業です。この調査結果を踏まえ、求められる機能を反映した魅力店舗の誘致事業を効果的に実施し、今後の中心市街地活性化事業による活性化拠点と繋ぎ、賑わいや回遊性の創出を目指します。

この事業の詳細を見る

第1期 平成24年度(2013年2月26日~2013年3月31日)

会社設立

会社設立

中心市街地を活性化するための事業を進め、賑わいと魅力あるまちなかを創造するために民間事業者のノウハウを最大限に活かし、まちのマネジメント等の公共性の高い事業を並行して進めることにより、まちなかの魅力と資産価値を高め、まちなかの再生を目指し、草津まちづくり株式会社を設立しました。

会社情報はこちら

第5期 平成28年度

第4期 平成27年度

第3期 平成26年度

第2期 平成25年度

第1期 平成4年度

  • 平成29年度魅力店舗誘致事業の補助金申請について
  • 草津川跡地公園に3つのお店が誕生!クサツココリバ店舗情報はこちら!
  • 草津川跡地テナントミックス事業として出店者を募集します!
  • 草津市中心市街地活性化協議会の取り組み

[ PR ]

  • 広告バナー募集中!

このページの先頭へ

Copyright © 草津まちづくり株式会社. All rights reserved.